完全1対1個別 冬期講習会

完全1対1個別 冬期講習会 |医学部受験|大学受験|高校受験|中学受験|
完全1対1個別 冬期講習会の写真

冬休みの過ごし方が合格のカギ!
弱点克服から入試直前対策まで
あなたの課題をピンポイントで解決します

受験生にとって冬休みは、合格への総仕上げを行う重要な時期。2週間を有効に使えば、ここから大幅な得点アップも可能です。一般生にとっては、2学期の総まとめから次学年の先取りまで、受験学年に向けて大きなアドバンテージをつくるチャンスです。TOMEIKAIでは、一人ひとりの志望校や現状の課題に合わせた完全1対1の冬期講習会を開催します。冬休みの2週間を有効に使い、合格の可能性を大きく広げましょう。

例えばこんな対策を完全1対1で!

TOMEIKAIの冬期講習会はここが違います。

1.夢の志望校決定

現時点の偏差値における実力相応校ではなく、本当に行きたい「夢の学校」を妥協なく選ぶ。それが進学個別指導TOMEIKAIのこだわりです。

2.合格逆算カリキュラム

志望校の合格ラインと、現状の学力との差を埋める個人別カリキュラムを作成。あなたが入試本番までにやるべきことを取捨選択し、優先順位をつけていきます。

3.完全1対1個別指導

2を確実に実行するために、完全1対1で指導。答案の書き方から部分点の取り方まで、1対1でなければできない細かな指導で合格点に到達させます。

■ 実 施 概 要

対  象 小学生・中学生・高校生
期  間 12/22(金)~ 1回90分×回数自由 ※1科目から受講できます
会  場 TOMEIKAI松本校・浜松校・長崎校・熊本校・鹿児島中央校

あなただけの冬期講習会カリキュラムをご提案します。[ご相談は無料]

冬休みは短期決戦。約2週間と短い期間をどう有効に使うか、戦略が重要です。志望校合格に向けて、あなたが今やるべきことに優先順位をつけて具体的にアドバイスします。ご相談は無料です。他塾・予備校にお通いの方でもセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから ホームページからご予約受け付けます。

受講のご相談・講習費のお問い合わせ 0120-81-3759 受付時間 10:00-22:00 [月~土]

合格者の声 自分だけのカリキュラムで合格できました!
[2017年度]●東京大(理Ⅰ)・慶應義塾大(理工)・早稲田大(先進理工)合格

部活を引退してから本格的な志望校対策に入ると、先生が作ってくれた僕の弱点分析に基づくカリキュラムによって成績が安定し、入試本番に自信を持って臨めました。

[2017年度]●東京工業大(第5類)・東京理科大(工)合格

1対1の授業であるため、自分が気になった事は全て気兼ねなく質問できたり、自分に足りていないところを重点的に教えてもらえたので、とても効率的に勉強できました。

[2017年度]●早稲田大(法)・中央大(法)・明治大(法)合格

1対1なので、今まで曖昧にしていた部分も細かいところまで理解することができました。
また、私のテンポに合わせて授業を進めてもらえたので、自分で考える力を養うこともできました。

※進学個別指導塾TOMAS正会員合格者の体験記より

○大学受験の冬期講習の特徴

大学受験生にとって冬休みは、基礎の穴や取りこぼしを埋める最後のチャンスであると同時に、本番を意識した問題演習を重ね実践力を身につける時期でもあります。理解度に合わせた百人百様の個人別カリキュラムで、夢の志望校合格へ確実にアプローチします。

<Case>初見問題への対応と、東大頻出の「通過領域」の解答作成法が課題→問題文の中で求められる操作・思考を見抜く練習を繰り返し、初見問題への対応力を強化。さらに、試験会場で考えうる最大限の部分点のコツを伝授する

○高校受験の冬期講習の特徴

公立・私立・国立によって入試制度が大きく異なる高校入試。ここから高校受験を成功させるには、みんなと同じことをやっていては間に合いません。あなたがやるべきことに優先順位をつけ、完全1対1で弱点を克服。さらに志望校の問題演習を通して実戦で戦える応用力も鍛え上げます。

<Case>中3夏まで部活一筋、基礎からのスタート→志望校によっては出題レベルが中学履修範囲を超えるので、最高難度のテキストや高校生用の教材で知識を補強。マンツーマン授業の中でミスを細かく指摘し、理解を徹底させる

○中学受験の冬期講習の特徴

中学受験生にとって冬休みは、志望校に的を絞った対策で最終仕上げを行う時期。TOMEIKAIでは一人ひとりの志望校や理解度に合わせ、百人百様の個人別カリキュラムを作成。弱点は補強し、得意は伸ばしていくことで本番までに合格ラインに届かせます。

<Case>算数は得意なのに、過去問で点が取れない→過去問をベースに弱点を抽出。我流の行き当たりばったりな解法になっていないか確認し、得点に直結するやり方を繰り返し解説

冬期講習の個別指導 よくある質問

個別指導のメリットは何ですか?

家庭教師や個別指導塾は一般的に、隣に座って教える「質問対応型」の指導です。対してTOMEIKAIは、学校の授業と同じように、講師は立って板書をしながら指導する「授業形式」の個別指導です。つまり、わからないところを教える補習ではなく、先取りや予習を含めた「ハイレベルな進学指導」が可能になります。

たとえば東京大の自由英作文対策、京都大の証明問題など、1問で合否が分かれる分野の学習をピンポイントで行うことができるため、志望校対策をムダなく進めることができます。特に、期間の短い冬休みをムダなく有効に使えることは大きなメリットです。

また、入試は総合点で決まりますので、どの科目をどれくらい強化すべきかといった科目間ごとのバランスを考えた合格戦略が組めるのも強みです。

どんな先生が教えてくれるのですか?

TOMEIKAIには業界トップクラスの待遇があるからこそ、優秀な講師がたくさん集まります。そして、すべての講師は初期研修・板書研修・模擬授業・検定試験などを通して、個別指導講師としての技術を磨いています。指導を担当する講師の選定は、ご家庭からのご要望や志望校をふまえ、担任である教務社員やチーフ講師が責任をもって行います。選定後は、初回授業から数回にわたってお子様とのマッチングを確認します。万が一相性が合わないときは担任に遠慮なく相談してください。さらに広い角度から講師を選定いたします。

冬期講習のカリキュラムや教材はどのように決めるのですか?

冬期講習を始める際には、まず志望校合格に必要な力と現状の力の「差」を埋めるための合格逆算カリキュラムを作成します。百人の生徒がいれば、まさに百通りのカリキュラムがあります。教材は、オリジナルのテキストや定番の問題集、志望校の過去問など、一人ひとりの学力や目的、ご要望に応じて最適なものをセレクトします。学校の教材・副教材、定期テストや模試の問題を使って指導してほしいなどのご要望にもお応えします。

受講する教科は選べますか?

はい、1教科から自由に選択できます。

自習室はありますか?

はい、ございます。常時開放しておりますので、授業の有無にかかわらず積極的にご利用ください。

あなただけの冬期講習会カリキュラムをご提案します。[ご相談は無料]

冬休みは短期決戦。約2週間と短い期間をどう有効に使うか、戦略が重要です。志望校合格に向けて、あなたが今やるべきことに優先順位をつけて具体的にアドバイスします。ご相談は無料です。他塾・予備校にお通いの方でもセカンドオピニオンとしてお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから ホームページからご予約受け付けます。

受講のご相談・講習費のお問い合わせ 0120-81-3759 受付時間 10:00-22:00 [月~土]

ページトップ

お問い合わせ

TOMEIKAIのサイトをご覧のみなさまへ

TOMEIKAIは、首都圏個別指導のトップブランド「TOMAS」と、難関校への実績豊富なプロ教師集団「名門会」が運営する完全1対1の進学個別指導塾です。医学部医学科をはじめ、東大・京大・早慶大、開成中・桜蔭中・灘中など最難関校合格へ向けた個別指導ノウハウを武器に、全国各地に“本物の個別指導塾”を展開し、一人ひとりの夢の志望校合格を実現していきます。

Copyright © 2017 Meimonkai co.,ltd. All Rights Reserved.