ここまでやるTOMEIKAI vol.1 | 個別指導・学習塾・予備校ならTOMEIKAI(トーマス名門会)

サイトマップ

料金について

個人別カリキュラム

講師採用

イベント・説明会

資料請求

授業料などのお問い合わせ 0120-81-3759 受付時間:10:00~22:00(月~土)

ここまでやるTOMEIKAI vol.1

得点力を鍛える 正しい過去問演習法

STEP1合格ラインまで、あと何点足りない?

「現在の学力」を正しく把握し、「不足」を明確に。

夢の第一志望校合格を叶えるには、確かな実力をつけることがもっとも重要です。一方で、がむしゃらに努力し続けるだけでは、合格に手が届かない可能性もあります。入試本番までの限られた時間を有効に使うために、まずは現状を正しく把握しましょう。

STEP2どの難易度の問題を、どれくらい得点すべきか

合格戦略を立てるうえで重要な「問題難易度」。

受験生には問題ごとの難易度を見極める力が求められる。

全問正解が合格の条件!
最優先で対応しよう。
ランク
A
B
難易度
基本
標準
出題割合
約20%
約30%
このランクの得点力が
合否の分かれ道!
ランク
C
難易度
応用発展
出題割合
約40%
手をつけるのはNG。
残りの問題に専念しよう。
ランク
D
難易度
難問
出題割合
約10%
ランク A B C D
難易度 基本 標準 応用発展 難問
出題割合 約20% 約30% 約40% 約10%

難関校の入試だからといって、すべての問題が“超”難問というわけではありません。基本を確認する問題から、受験生の知識では解くことのできない問題まで、その難易度はさまざま。難関校合格を目指すのなら、A・Bランクは絶対に取りこぼしてはならない問題です。

STEP3まずはA・Bランクの問題の完全解答を目指す

A・Bランクの問題で失点しているにもかかわらず、いきなりC・Dランクの対策に注力するのはおすすめしません。基礎が固まっていない状態で高難易度の問題に手をつけても、学力として身につかないからです。学力は一つひとつ着実に、バランスよく積み上げていくことが大前提。残された時間を意識しながら、順序を誤らないようにしっかりと計画を立てましょう。

トーメイカイでは生徒一人ひとりの現状を把握し、取り組むべき問題を
指示管理することで、正しい順序でバランスよく学力を積み上げていきます。

志望校合格のため、
確実な成績アップを目指すなら
完全1対1個別指導の
トーメイカイにお任せください。

お電話でのご相談も承ります。

0120-81-3759

10:00〜22:00(月〜土)

>>>【Vol.2】偏差値10アップを達成する勉強法とは?

ページトップ

お問い合わせ

TOMEIKAIのサイトをご覧のみなさまへ

TOMEIKAIは、首都圏個別指導のトップブランド「TOMAS」と、難関校への実績豊富なプロ教師集団「名門会」が運営する完全1対1の進学個別指導塾です。医学部医学科をはじめ、東大・京大・早慶大、開成中・桜蔭中・灘中など最難関校合格へ向けた個別指導ノウハウを武器に、全国各地に“本物の個別指導塾”を展開し、一人ひとりの夢の志望校合格を実現していきます。

Copyright © 2017 Meimonkai co.,ltd. All Rights Reserved.