齋藤 直紀君 - Special Interview - | 浜松校(静岡県浜松市) | 個別指導・学習塾・予備校ならTOMEIKAI(トーマス名門会)

サイトマップ

料金について

個人別カリキュラム

講師採用

イベント・説明会

資料請求

授業料などのお問い合わせ 0120-81-3759 受付時間:10:00~22:00(月~土)

齋藤 直紀君
- Special Interview -

 

齋藤 直紀くん

同志社大学
(スポーツ健康科学部)合格

齋藤 直紀くんSAITO NAOKI

〇湖南高
校舎:TOMEIKAI浜松校
入会時期:高3 夏
受講科目:英語、国語、数学

弱点だった現代文の得点が安定。
国数の記述はマンツーマンの添削指導でバッチリ対策!

  • TOMEIKAIに入ったきっかけは?

    集団授業なら学校の授業と大差ないので、塾に通うなら個別指導だと考えていました。進学実績の高さやサポート面の充実さから高3夏にTOMEIKAIに入りました。

  • 受験勉強を振り返り、良かったこと、工夫したことはありますか?

    TOMEIKAIでは主に解くこと(アウトプット)を重視し、家では確認(インプット)をするというように、家とTOMEIKAIで勉強の内容を切り替えていました。問題を解く作業は疲れるし大変なので、塾にいる間は腹をくくって問題に取り組み、やや負担の少ない確認系は家に帰ってから、という風にメリハリをつけたのが工夫した点です。

  • 苦手科目はどのように克服しましたか?

    現代文が苦手で過去問ではセンターの国語全体で65点をとってしまうこともありました。TOMEIKAIで現代文の読み方や、選択肢の絞り方、解く順序など細かく一から教えていただいたことで徐々に点数が安定していきました。後半は国語の問題を解く際は毎回解き方のメモを見直すようにしていました。

  • 過去問対策はどのように行いましたか?

    夏休みに一度解いて難易度や傾向を把握。本格的に解いたのは10月以降からでした。解いた年数は4~5年分です。TOMEIKAIでは記述問題を中心に添削指導を受け、数学は解答に穴がないか特に重点的に見ていただきました。

  • TOMEIKAIの講師はどんな存在でしたか?

    受験で使う3教科すべて受講しましたが、どの講師も熱心に教えてくださり、いつか自分も先生方のように講師の仕事をしてみたいと思うほど尊敬し憧れる存在でした。

  • 最後に、新受験生に向けてアドバイスをお願いします。

    TOMEIKAIはあなたのために全力を尽くしてくれます。
    「家族や講師の方など、応援してくれる人のために」と、自分以外の人のために頑張る気持ちをもちましょう。

ページトップ

お問い合わせ

TOMEIKAIのサイトをご覧のみなさまへ

TOMEIKAIは、首都圏個別指導のトップブランド「TOMAS」と、難関校への実績豊富なプロ教師集団「名門会」が運営する完全1対1の進学個別指導塾です。医学部医学科をはじめ、東大・京大・早慶大、開成中・桜蔭中・灘中など最難関校合格へ向けた個別指導ノウハウを武器に、全国各地に“本物の個別指導塾”を展開し、一人ひとりの夢の志望校合格を実現していきます。

Copyright © 2017 Meimonkai co.,ltd. All Rights Reserved.