岡林 真央さん - Special Interview - | 鹿児島中央校(鹿児島県鹿児島市) | 個別指導・学習塾・予備校ならTOMEIKAI(トーマス名門会)

サイトマップ

料金について

個人別カリキュラム

講師採用

イベント・説明会

資料請求

授業料などのお問い合わせ 0120-81-3759 受付時間:10:00~22:00(月~土)

岡林 真央さん
- Special Interview -

岡林 真央さん

早稲田大学(教育学部)合格

岡林 真央さんOKABAYASHI MAO

〇樟南高
校舎:TOMEIKAI鹿児島中央校
入会時期:高1 3月
受講科目:英語、政治経済

突然の受験科目変更も、TOMEIKAIのフルサポートで挽回!

  • TOMEIKAIに入ったきっかけは?

    高1の3月に入りました。高校受験の時に集団塾に通っていましたが、ただ暗記するだけの授業が自分は苦手で、学ぶなら個別指導が良いなと思っていました。実際にTOMEIKAIの教室を見て、完全な1対1授業のTOMEIKAIならすぐに質問も出来るし、疑問を解消できる環境だなと思いTOMEIKAIに入りました。

  • 受験勉強を振り返り、良かったこと、工夫したことはありますか?

    自己管理の面では、スマホは家に帰ってから無駄なことに使わないように、必要なアプリ以外はロックをかけて、勉強に集中できる環境にしました。
    学習面では積極的に、すぐにTOMEIKAIの先生に質問するようにしていました。
    志望校選びの面では、偏差値で大学を決めるのではなく、明確な理由(就職先や夢など)をもって大学を決めたことが最後まで受験を頑張る糧になったと思います。

  • 逆に失敗談、反省点などはありますか?

    学部を夏に変えたことが一番の失敗だったと思います。変更前は数学で受けようと思っていましたが政治経済に変更になったので、今まで自分で学習していなかった科目を勉強するのは大変でしたが、TOMEIKAIでその科目(政治経済)を受講し、徐々にわかるようになっていきました。
    自宅でやっていたことは、2つの問題集を12周ずつ解きました。いろんなものに手を出しちゃだめだ!と思い、2つの問題集に絞ったことが良かったんじゃないかなと思います。でも何回かやると選択肢を覚えてしまっているので、選択肢ごとマーカーなどで消して本当に覚えているかどうかの確認もしました。

  • TOMEIKAIの講師はどんな存在でしたか?

    TOMEIKAIの先生は、私の応援団のような、モチベーションをずっと上げてくれた存在です。
    教科書にそって授業をするのではなく、ネイティブが使う表現を教えてくれたり、英語の歴史など根本的なところから教えてくれました。90%ではなく100%で納得して理解できるように、授業を行ってくれたことが良かったです。

  • 大学で学びたいことは?

    大学では、英語をネイティブレベルで話せるようになることが目標です。
    私の将来の夢は、小さい頃からオリエンタルランドで働くことでした。早稲田大学はその夢の通過点ですが、教育学部を選んだのは、TOMEIKAIの先生に教育関係も私に合っているのでは、と自分の夢とはまた別の選択肢をもらって、その可能性を見つけることができたからです。いろんな選択肢を広げるために、教員免許は絶対に取得したいと思います。

  • 最後に、新受験生に向けてアドバイスをお願いします。

    私は模試の判定が思うように行かず、そのたびに落ち込むこともありましたが、今やっていることを信じて努力し続けてください。模試の判定ばかり見るのではなく、受験までの計画をたてて志望校を諦めなければ頑張れると思います!

ページトップ

お問い合わせ

TOMEIKAIのサイトをご覧のみなさまへ

TOMEIKAIは、首都圏個別指導のトップブランド「TOMAS」と、難関校への実績豊富なプロ教師集団「名門会」が運営する完全1対1の進学個別指導塾です。医学部医学科をはじめ、東大・京大・早慶大、開成中・桜蔭中・灘中など最難関校合格へ向けた個別指導ノウハウを武器に、全国各地に“本物の個別指導塾”を展開し、一人ひとりの夢の志望校合格を実現していきます。

Copyright © 2017 Meimonkai co.,ltd. All Rights Reserved.