トーメイカイ TOMEIKAI 鹿児島中央校

2021年秋期 特別対策講座

伸び悩んでいる「課題」に向き合って
集中的に対策
圧倒的な学力向上を目指すには
「秋の集中学習」が必須です

お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶

特別対策講座

目的別に生徒さん一人ひとりの
「オーダーメイドカリキュラム」を作成し、
指導いたします。

  • 志望校合格徹底対策
  • 難関中学チャレンジ
    徹底対策
  • 高1・高2生
    受験準備対策
  • 内申点UP・定期
    テスト対策
  • 英語外部検定
    取得対策
  • 学力状況の把握と過去問への
    取り組み方で
    志望校合格へ

    TOMEIKAIなら原因分析し
    課題解決します

    ①「現在の学力」を正しく把握し、
    「不足」を明確に。
    • 志望校の過去問で何点とれますか?
    • 志望校の合格ラインまで何点不足していますか?
    • 具体的にどんな分野で失点していますか?
    • 入試までの時間はどれくらいありますか?
    志望校合格から逆算した
    「戦略」を立てるために
    具体的な現状把握をしよう。
    ②得点力UP!志望校の出題傾向に
    徹底対策を。

    得点力を上げるために大切なことは、
    制限時間内に問題を
    取捨選択することです。
    志望校の入試問題を難易度別に
    「A:基本」
    「B:標準」「C:応用」
    「D:難問」
    に分け、
    出題される割合を
    知っておきましょう。

    どこまでマスターすれば
    目標点数を確保できるのかを
    見極めることで、
    得点力を上げることに繋がります。

    過去問に正しく向き合うことで
    合格への道筋を立てよう。
    お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶
  • 限られた勉強時間の有効活用で
    志望校合格へ

    TOMEIKAIなら原因分析し
    課題解決します

    ①学校・塾以外の時間をいかに
    効率よく使えるかが
    勝負の分かれ目!

    「塾の順位やクラス」は
    受験勉強において
    重要なプロセスです。
    しかし、「第一志望合格」のためには、
    それが絶対とは言いきれません。

    特に「単元学習」が終わる小6夏からは、
    全範囲の演習授業(過去問対策中心)に
    なるため、
    生徒一人ひとりの
    志望校に合わせた勉強とは
    言えないケースがあります。

    時間を効率よく使うために
    優先順位をつけた学習法が必要です。

    生徒一人ひとりの現状に合わせた
    「個人別カリキュラム」が
    必要不可欠です。

    優先順位をつけ、
    個人別の
    合格逆算カリキュラムで
    志望校に合わせた
    受験対策をしよう。
    ②「つまずいた本当の原因」は
    意外と根深い

    例えば、、、

    • ①1ケタの計算に時間がかかる小学生が3ケタの
      四則混合計算ができるでしょうか?
    • ②国語で言葉の意味が分からない文が問題に
      なっていたら適切に解答できるでしょうか?

    表面上に見えるミスの原因が、
    実は違う所にあると
    気が付けるか。
    その根本原因を見つけ出さないと、
    何度も同じミスを
    繰り返すことになります。

    TOMEIKAIならこう解決

    ミスの根本原因を
    自分で見つけるのは困難。
    TOMEIKAIの
    原因分析と問題解決で
    早期に対策しよう。
    お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶
  • 受験学年にしっかり志望校対策をするために

    TOMEIKAIなら原因分析し
    課題解決します

    ①志望校合格への勝ちパターンに乗る
    先取り学習の重要性

    入試においては、
    過去問の
    演習量の差が
    勝負を分けます。
    例題レベルの基本・標準問題は
    瞬時に
    正解へのルートを
    見つけなくてはなりません。
    「問題を取捨選択する目」は、
    演習を重ねることで養われます。

    医学部や難関大学を目指す生徒さんは
    単元学習を高校2年生までに
    終わらせ、
    高3から過去問演習や
    実践演習に
    取り組めるように
    先取りをすることが
    志望校合格への近道です。

    受験学年に向けての
    意識改革・
    単元別学習の
    早期終了を目指しましょう
    ②入試までに残された時間を常に
    意識した
    「戦略」が現役合格への鍵

    入試までの時間は想像している以上に、
    あっという間に過ぎていきます。
    学校行事やテスト、部活動など、
    受験勉強だけに集中できる時間は
    限られてしまいます。

    常に入試本番から
    「残された時間」を逆算し、
    今やるべきことを
    「具体的」に把握して実施すること。
    TOMEIKAIでは講師と教務担任が
    常に学習状況をチェックし、
    カリキュラムの最適化を図ります。

    入試本番からの「逆算」で
    今やるべきことを
    「具体的」に
    把握し
    実行しましょう
    お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶
  • 無計画な勉強をやめ、
    計画的な学習習慣の確立へ

    TOMEIKAIなら原因分析し
    課題解決します

    ①勉強はしているつもりだけど、
    成績が上がらないのはなぜでしょう。

    このような、無計画で
    行き当たりばったりの学習では
    根本的な学力は上がりません。

    目標をしっかり定めて、
    目標から
    逆算したカリキュラムを作成し、
    無理のない実力アップを
    図りましょう。

    目標を立て、
    目標からの
    逆算カリキュラムで
    無理なく計画的に
    実力アップを
    ②勉強は、1分野で歯車が動かなくなれば、
    勉強全体に影響を及ぼします。

    自分の勉強の歯車が円滑に
    動いているかを、
    客観的に
    理解している生徒は
    意外と
    少ないものです。

    「この科目・この分野をやっておけば
    大丈夫!」
    と言えるほど、
    勉強は
    甘くありません。

    まずは、自分の勉強の進め方を
    ハッキリ決めることからがスタートです。

    自分の勉強の進め方を
    ハッキリ決めていこう
    ③「覚える(インプット学習)」だけでは、
    思うような成績が取れません。

    どんな塾や予備校へ行っても、
    「授業の時間」より
    「授業外の時間」が
    圧倒的に長くなります。

    問題を解く「アウトプット学習」
    により、
    インプットされた知識の
    理解が深まり
    定着します。

    学力定着には一定時間以上の
    演習量が
    絶対に必要です。

    適切な演習量を確保し、
    アウトプット学習をしていこう
    お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶
  • 英語外部検定を取得すると入試が有利に

    TOMEIKAIなら経験豊富な講師が
    資格取得まで導きます

    ①英検®、TEAP、GTECなど
    「英語外部検定」を
    利用する
    入試(=外検入試)は
    国公立・私立を問わず、
    数多くの大学で実施されています。

    2021年度入試では、英語外部検定の
    「大学入学共通テストへの導入」は
    見送られましたが、
    依然として
    数多くの大学が外検入試を
    採用しています。

    英検などの外検入試の
    合否判定で優遇されるなど、
    受験生にとってメリットが多く、
    一発勝負の一般入試とは違い、
    1年に複数回受験機会があり、
    また大学によっては
    得点保証があるなど、
    ある意味
    チャンスと捉えてもよいと言えます。

    大学入試の新常識
    英語の4技能を重視することに伴い、英語外部検定をさまざまな形で導入する大学が増えてきています。英検の利用では、2級以上の取得や英検CSEスコア1950以上の成績で出願資格や得点の加点、試験免除などのケースが増えてきました。外検入試を採用しているかは、志望大学のホームページや入試要項で確認しましょう!
    外検入試を視野に入れる
    場合は、
    いつまでに
    どのスコアを
    取得するか
    計画性を持って
    取り組もう
    お問い合わせ、お申し込みはこちらから▶

TOMEIKAIのこだわり

研修を積んだ、実力派講師による
完全1対1個別授業

TOMEIKAIの研修された
高学歴講師陣

質の高い個別指導を実現できるのは、
優秀な講師がいるからこそ。
単に学歴のみの採用ではなく、
学力テストや適性検査、
面接試験などを実施。
高倍率の狭き門をくぐり抜けた優秀な講師のみを揃えています。

TOMEIKAIが完全1対1指導に
こだわる理由
合格への道は画一的なものではなく、
お子様に合った
それぞれの方法で進めて
いかなければならないのです。
受験を控えたお子様や、
ご家庭の悩みはさまざまです。
そしてその多くは、
簡単には克服できないものばかりです。
焦って「勉強量を増やすこと」に頼り、
やみくもに多くの参考書や
問題集をこなしたとしても、
問題解決にはなりません。
お子様の「知識の定着度合」と
「問題演習量」は、
一人ひとり異なります。
したがって、
「正しい答えを導けない理由」や
「その解消のために必要な対策」も、
お子様一人ひとりで異なります。
TOMEIKAIの講師は
ここが違う!
  • STEP1厳しい選考

    書類選考、筆記試験、適性検査、面接、説明会などの厳しい選考により、学力・人格ともに優れた講師を選抜しています。

  • STEP2独自の研修制度

    採用後に現場研修・板書研修・模擬授業を義務づけているほか、教務社員による研修を日常的に実施しています。

  • STEP3教科別の専任指導

    1人の講師が複数の教科を受け持つのではなく、各教科・各校の入試に精通した講師だけが指導に当たります。

  • STEP44担任によるマッチング

    講師の選定は、ご家庭からの要望や志望校、お子様との相性をふまえたうえで、担任である教務社員が責任をもって行います。

    ※万が一、成果が出ない場合は担任に遠慮なくご相談ください。異なる角度から再選定し、講師交代をします。

  • STEP5教務担任・チーフ講師の
    サポート

    授業を担当する講師の力量に任せきりにするのではなく、各校の教務担任・チーフ講師が指導法やカリキュラムの進捗を監修しています。

TOMEIKAIでは、質の高い個別指導を実現するため、
業界トップクラスの厚待遇で優秀な講師を集めています。
厳しい選抜試験で採用された講師は、
学力・人格ともに優れているだけでなく、
机上研修や板書指導、模擬授業などを通して、
個別指導講師としての技術も磨いています。
TOMEIKAIなら、あなたを夢の志望校へと導く、
理想のパートナーが必ず見つかります。

目標から逆算したオーダーメイドの
「個人別カリキュラム」

2種類の個人別カリキュラムに基づいた
指導

生徒一人ひとりの
“夢の志望校”合格から逆算した
「個人別カリキュラム」を作成して、
授業を進めていきます。
「鳥瞰カリキュラム」と
「科目別カリキュラム」、
この2種類の個人別カリキュラムに
基づいた
指導で、
志望校合格をより確実にします。

カリキュラムの作成と
最適化までのプロセス

STEP1

夢の志望校の決定

あなたが本当に行きたい
「夢の志望校」を
聞かせてください。

STEP2

合格ラインとの
ギャップを分析

夢の志望校の「合格ライン」と
「あなたの現状」とのギャップを
分析します。

STEP3

2つの個人別
カリキュラムを策定

入試日(テスト当日)
までの期間で、
分析したギャップを埋める
2種類の「逆算カリキュラム」を作成。

STEP4

講師による
1対1授業

講師が
「逆算カリキュラム」に基づき、
完全1対1で授業を行います。

STEP5

個人別カリキュラム
の最適化

学習の進捗を常に管理し、
各カリキュラムの
バージョンアップを図ります。

生徒自身も認識していない
「弱点」や「課題」を、
厳しくチェックします。
学習目標や受講回数から逆算して、
それぞれの生徒に
「個人別カリキュラム」を設定し、
授業が行われます。

教務担任が生徒の学習状況を常に管理し、
都度カリキュラムの最適化を図ります。

個人別カリキュラムの例
  • 鳥瞰カリキュラムの例
  • 科目別カリキュラムの例

TOMEIKAIでは、生徒一人ひとりの
“夢の志望校”合格から逆算した
「個人別カリキュラム」を作成して、
授業を進めていきます。
志望校合格までを俯瞰して
全科目の戦略を示す
「鳥瞰(ちょうかん)カリキュラム」と、
受講科目ごとに具体的な
学習計画・指導方法を示す
「科目別カリキュラム」。
この2種類の個人別カリキュラムに
基づいた
講師の指導で、
志望校合格をより確実にします。

教務担任による
多角的なマネジメント

講師と、生徒さん・ご家庭をつなぐ
頼れる存在

指導する実力派講師陣のほかに、
教務担任がついて、
カリキュラム管理や科目のバランス調整、
進路相談などを行います。
毎授業後に指導状況を確認し、
合格まで多角的にマネジメントします。

TOMEIKAIの教務担任システム

四者が一体となり、
日々の課題解決にあたる教務担任システム

同じ講師が一貫して指導するのは当然のこと、
講師の指導・マネジメントにあたる担任社員が 責任をもって成績を管理。
この教務担任システムこそが
TOMEIKAI 独自のノウハウであり、
ほかの個別指導塾との大きな違いといえます。

ご家庭との連携

保護者様・お子様と、
定期的な個別面談を行います。
志望校や今後の指導方針など
学習に関する相談は
もちろんのこと、
ご家庭での過ごし方、
受験にむけてのメンタルケアなど、
志望校合格に必要なあらゆるサポートを
ご家庭との連携で行っていきます。

医学部・難関校に強い
「合格実績」

指導の質を、
合格実績で証明しています

  • 医学部医学科245
  • 全国最難関中学178
  • 国立
    最難関
    京都大(医)3
  • 中学
    最難関
    灘中9
指導の質を
合格実績で証明しています。
2021年度 TOMEIKAI合格実績

※名門会では、公益社団法人全国学習塾協会の規定に基づいて合格実績を算出・公表しています。

※名門会とTOMEIKAIの合算になります。TOMEIKAIは新規事業のため合格実績の割合は僅少です。

教室・オンライン
選べる指導場所

自習室完備の教室指導

全室がホワイトボード付きの個室で
集中して指導を受けられます。
全校に自習室と面談室を完備し、
快適な学習環境をご提供いたします。
教室に来られない方、
近くに教室がない方には
オンライン指導もお選びいただけます。

2つの指導スタイル

クオリティの高い授業を教室で
教室で受けることができます。
また、お近くに指導拠点がない方にはオンラインで指導することもできます。

教室には自習室完備

TOMEIKAIの教室には、
開校時間なら
いつでも利用できる
自習室が完備されています。
指導のない時間も、集中できる環境で
計画的な学習ができます。

安心安全、徹底された
新型コロナ対策

みなさんが安心して
学習に取り組めるために

TOMEIKAIおよび、リソー教育グループでは、
新型コロナ対策を徹底しております。
その取り組みはNHKをはじめ
多くのメディアにも取り上げられました。
引き続き、みなさまの安心・安全のために
新型コロナ対策に取り組んでまいります。
みなさまのご協力をお願いいたします。

感染対策
実施中!
みなさんが少しでも安心して受験勉強に
取り組めるよう、コロナ対策を整えています!

完全1対1指導のTOMEIKAIでは、みなさんが少しでも安心して受験勉強に取り組めるようコロナ対策を整えました。夢の志望校合格へ向けて、学習の遅れを取り戻しましょう。

  • 【対策❶】講師と生徒の間に、大型ビニールカーテンを設置。
  • 【対策❷】講師はフェイスシールドを着用。
  • 【対策❸】講師と生徒はサージカルマスクを着用。
  • 【対策❹】高さ190cmの防御壁で遮断。
  • 【対策❺】入室時の検温と手洗いを徹底。
  • 【対策❻】定期的な換気と消毒。

2021年秋期 特別対策講座お問い合わせ・お申込みフォーム

以下の項目にご入力いただきましたら、画面一番下の「送信する」ボタンをクリックしてください。
速やかに回答をいたしますので、しばらくお待ちください。
数日経過しても返信が無い場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。
また、ご入力いただく前に、プライバシーポリシーをご参照ください。
※入力時は半角カナや機種依存文字は使わないでください。

お申し込み内容必須
お子様のお名前必須
お子様のフリガナ必須
お子様の性別
お子様の学年
郵便番号必須
※半角数字でご入力ください。
※ 郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます。(地区名まで)
住所必須
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル・マンション名
電話番号必須
※半角数字でご入力ください。
メールアドレス必須
申込者必須
所属必須
備考
ご質問・ご相談・サービスについての問い合わせなどはこちらへご記入ください。
ご記入いただくと細かなご要望にも、適切かつ詳細にお答えすることができます。
プライバシーポリシーの同意必須
送信前に弊社のプライバシーポリシーにご同意ください。

お客さまの個人情報は「SSL」により保護されており、セキュリティー機能に対応したブラウザーを使用することで、お客さまの情報を自動的に暗号化して送受信しています。